温活宣言で冷え性を改善!20代のお腹のぽっこりむくみを回避する流れ

■不調の原因は冷え症?内側から体を温めるケアを
女性の多くが冷え症に悩まされていると言われています。指先や耳、鼻も凍るように冷たくなり、真夏でも長袖の上着を羽織る人は珍しくありません

そして、冷えやすい人の多くは、体のどこかに不調を訴えています。なぜ体が冷えてしまうのでしょうか。また、どのように改善したら良いのでしょうか。

 

冷えの原因とは

女性は、男性と比較すると、冷えやすい体の構造になっています。ひとつには、筋肉量が少ないということです。筋肉は熱を生み出しやすいので、血液を温めることが出来ます。その筋肉が少ないので、温かい血液が全身をめぐることが出来ず、冷えてしまいます
また、無理なダイエットも冷えの原因です。体に必要な栄養が摂取出来ていない状態では、体温を維持する力が弱まります。
ストレスや睡眠不足、きつい下着で体を締め付けるなども、冷えに大きくかかわってきます。

温活宣言で冷えを改善するとどうなる

温活宣言には、温め効果と燃焼効果があります。

金時しょうがと黒こしょうがねぐりを改善して体を温めます。また、トウガラシエキスとヒハツエキスの燃焼力が時間差で働き、ダイエットをサポートします。

冷えを改善するということは、血流を良くすることです。血流が良くなれば代謝がアップし、ダイエットに成功しやすい体へと改善することが出来ます。また、全身へ栄養が行き渡りやすくなるので、体調の管理にも役立ちます。

 

こんな人は温活宣言温活宣言を飲む前にチェックを

かなりにおいが気になるようです。特にしょうがやこしょうのにおいは多くの口コミで言われているので、スパイシーなにおいが苦手な人は飲みづらいかもしれません。
更年期障害の時期は飲まない方が良さそうです。体のほてりが悪化したり、不安定になるという口コミが見られます。
冷えを改善するためには、温活宣言以外にも生活の見直しが必要です。入浴時には湯船に浸かったり、


下着のサイズは体に合ったものを選びましょう。また、食事はしっかり摂り、質の良い睡眠を心がけることも必要です。

 

温活宣言で冷えを改善して心も体も温かく

体が冷たいと、集中力を欠いてしまうことがあります。勉強や仕事が妨げられてしまったら、毎日つらいですよね。
病気を予防するためにも、冷えはすぐに改善したいものです。
あなたも今日から冷えを改善するために、温活宣言でぽかぽかをサポートしてみませんか?

 

 

関連記事
スリムフォーの激安販売店情報!お腹をの脂肪を最短で落とす方法のトップページに戻ります
↓↓↓